カートをみる マイページへログイン (新規会員登録で200ポイントプレゼント!) ご利用案内 お問い合せ お客様の声(クチコミなど) サイトマップ
RSS

7月22日(月)、23日(火)は臨時休業となります。ご注文は常時承っておりますが、注文確定メールは24日(水)となります。

 

SHAMALもどき ZONDA 太スポーク仕様を組み直しました

ここ数年のZONDAは細めのスポークで明らかに上位モデルのSHAMALと見た目が違いますが、7~8年?以上前のZONDAのスポーク幅は2.3mm近くあり インパクトがありました。


ハブは年数が経っていても意外と使えます。
フリーボディ、ベアリング受け押し玉とも新品、リムは現在主流の17Cに交換いたしました。

細かい事を言うとリム高・スポーク長が少し違うため、カンパジャパンさんにバレたら怒られそうな仕様です…(汗)

こちらは極端な例ですが スポークも15Cのリムもまだ手に入りますし、ハブは傷付きにくいのでリム交換をするだけで新品の様に復活するパターンも多いです。

ご相談くださいませ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ